趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【廿日市市】電光石火 廿日市店

2012/10/17

店長:木原 啓太さん
廿日市市新宮1丁目9-34 ティナコート1F
電話0829-31-0215

【おすすめメニュー】
1.電光石火(大葉の香りがソースとぴったり) 1050円
2.キングオブルーキー(ピリ辛ソースとホルモンの甘みがフィット) 1050円
3.人にやさしく(カキ入り。ネギの上に載せた刻み海苔が風味たっぷり) 1365円

【お好みStyle】
 ドーム状に盛り上がった出来上がり。横から見ると、オムレツのようでしょう。中のキャベツはふんわり。空洞を作って蒸気を閉じ込め、うま味を逃しません。

 お薦めは「電光石火」。やさしい食感に、刻んで入れた大葉が、ほどよいアクセントになっています。

 広島市内にもう2店あるチェーン店です。4年前のショッピングセンター開設とともにオープン。買い物客が多く、曜日を決めて、昼食に来られる常連客も増えています。

 どんなにお客さんが多くても、キャベツの千切り、焼き、蒸らしなど、全て手作業にこだわっています。きちんと手を掛けただけ、納得できる味になると思います。(ニッシー)


「ふんわりと、おいしく仕上げます」と木原さん

「ふんわりと、おいしく仕上げます」と木原さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事