趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【廿日市市】鉄板焼 蓮

2013/3/6

店長:堂本 佳吾さん
廿日市市宮内1-11-2
電話0829-38-7141

【おすすめメニュー】
1.エビマヨ焼き 700円
2.肉・卵・ピリ辛そば 700円
3.くいしんぼう焼き 900円
その他:若鶏のオニオンソテー730円、若鶏の唐揚げ580円、包み焼きハンバーグ780円
  3月11日で26歳となる堂本さんは実は、元プロボクサー。2年前に古里の廿日市に帰ってきました。小さいころからの夢だったというお好み焼きの世界に入りました。「みんなが集まれる店がいい」という堂本さんは、穏やかな人柄が愛されています。

【お好みStyle】
 こんがりと焼いた出来上がりを割ってみると、ぷりぷりのエビが出てきます。うちの一番人気、エビマヨ焼きです。大きめのエビは、肉玉そばと相性ばっちりです。

 細麺の袋麺をかつおだしでほぐし、ぱりっと焼き上げ。野菜も十分蒸らし、しっかりと本来の味を出すようにしています。ピリ辛麺も注文が多くなりました。

 20代の若者2人で頑張っています。若鶏のオニオンソテー、ハンバーグなど鉄板焼きメニューも好評。研究を重ね、サイドメニューもどんどん増やしています。

 住宅街の一角にあるため、カップルから家族連れまで、幅広い世代に愛される店を目指します。(ニッシー)


「ぱりっとおいしく仕上げます」と堂本さん

「ぱりっとおいしく仕上げます」と堂本さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事