趣味・食・遊ぶ

  広島を中心に、ラーメン、そば、うどん、パスタなど麺に情熱をかけるお店を紹介します。つけ麺やベトナムのフォーも…。行列ができる人気店もたくさん 。中国新聞セレクトの掲載に合わせて、随時追加します。
情熱の麺

【広島市安佐南区】ラーメン 本格豚骨ラーメン 恵壱(けいいち)

2018/6/21
豚バラ肉のチャーシュー、キクラゲ、ネギ、白ごまを載せた「白とん」

豚バラ肉のチャーシュー、キクラゲ、ネギ、白ごまを載せた「白とん」

広島市安佐南区安東1の3の31
店主 石川恵一さん

不定休
▽営業時間 午前11時半〜午後2時半、午後6時〜深夜0時(ラストオーダーは午後11時半。水曜は昼だけ営業)
▽Tel082(554)0532

 ▽凝縮スープ 玉ネギが鍵

 豚骨に鶏の足と野菜を加え、18時間煮込んだスープが自慢です。血抜きとあく取りを怠らず、豚骨特有の臭みを徹底的に取り除きます。ポイントはあめ色になるまで炒めた玉ネギをふんだんに使うこと。あっさりしながらも、こくと甘味が凝縮した一杯に仕上がります。看板メニューは基本のスープにネギ油を加えた「恵壱ラーメン 白とん」(750円)です。

 麺は豚骨ラーメンの本場、福岡市から取り寄せるストレートの細麺です。スープに合う麺を探す中、少し芯の残るアルデンテのパスタのような独特な食感にほれ込みました。替え玉は80円です。平日だけの数量限定で、細切れチャーシューや味付け卵などを無料サービスしています。

 店の入り口に掲げた「感謝と精魂込めた一杯のラーメンにお客さまと私たちの幸せがある」の言葉を胸に、日々精進しています。


「スープは加水しながら煮詰めて濃度を出します」と話す石川さん

「スープは加水しながら煮詰めて濃度を出します」と話す石川さん


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧