趣味・食・遊ぶ

ケーブルテレビのページ

【プラス1】広島県被団協理事長の坪井直さん(93)

2018/8/1
広島県被団協の理事長の坪井さん

広島県被団協の理事長の坪井さん

 坪井さんは20歳の時、爆心地から約1.2キロの広島市富士見町(現中区)の路上で被爆した。その後、中学教師となり校長を務めた。退職後の1993年から被団協で活動を始め、2004年からは理事長を務める。これまで世界各国を21回訪問し、原爆展や核兵器廃絶を訴える行進するなど被爆者運動の先頭に立って核兵器廃絶を訴えている。

 広島県被団協に入ったのは、知り合いから「恩返しに被爆者の団体で働いてみないか」と誘われたのがきっかけ。「自分の被爆体験を話すことができる」と答えると「明日が総会だから挨拶してくれ」と、急な誘いだったと振り返る。
 
 番組では、2016年5月27日にオバマ米大統領(当時)が広島を訪れ、坪井さんと対面した時の裏話などを紹介する。

 坪井さんの放送は8月4日〜8月10日。
 放送時間は下記の通りです。※時間変更や放送休止の場合があります。
 ▽ちゅピCOMふれあい、ちゅピCOMひろしま=午前10時〜、午後7時〜、午後11時30分〜
 ▽ちゅピCOMおのみち=午前10時〜、午後4時〜、午後11時30分〜

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧