趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【安芸郡】寄り家。(よりや)

2013/11/6

店長:林田 昌頼さん
安芸郡海田町南大正町5-22
電話082-823-1529

【おすすめメニュー】
1.寄り家焼き 680円
2.たっぷり野菜のサルサソース 400円
3.木の子とポルチーニ茸の香り胡麻ソース 880円
その他:肉玉野菜(530円)、焼きそば・うどん(530円)、トンペイ焼(580円)、ネギ焼き(580円)他

【お好みStyle】
 お薦めは、とろとろの半熟卵入り「寄り家焼き」。磯野製麺の生麺を、油を使ってパリパリに仕上げます。揚げ焼きのような見た目ですが、あっさりしています。麺の真ん中にくぼみを作り、卵を落として半熟に。麺と卵の食感の違いを楽しめますよ。

 季節限定のお好み焼きも好評で、夏にはキーマカレー焼きやシーザーサラダ焼きなどを提供しました。今秋から年末にかけては、昨年人気だった「木の子とポルチーニ茸の香り胡麻ソース」を再びメニューに。寄り家焼きをベースにした「載っける」タイプのお好み焼きです。

 ソースはオタフクソースをアレンジ。鉄板の端で半日以上温め、濃厚でマイルドな味にします。魚粉にはこだわり、100%国産のかつおぶしを使っています。(柿田)


「かけて食べるサルサソースも人気です」と林田さん

「かけて食べるサルサソースも人気です」と林田さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧