趣味・食・遊ぶ

D(デジタル)のページ

「中国新聞コネクト」開設 動画・写真 手軽に投稿

2019/1/11
(1)撮影

(1)撮影

 中国新聞社が開設した動画・写真投稿サイト「中国新聞コネクト」では、パソコン(PC)、スマートフォン(スマホ)から、専用回線を使って映像を受け付けます。スマホからは撮影した映像をその場から送ることもでき、よりリアルタイムに近い対応が可能になりました。

 遭遇した事件・事故や火災、災害のほか、天候や自然現象、街中での出来事のニュース映像、ペットなどほのぼのとした映像も募ります。

 また、中国新聞の各コーナーの投稿写真も、このサイトでも受け付けます。

 映像の投稿手順は次の通りです。

 PCの投稿方法

 (1)撮影

 ビデオカメラなどで撮影。スマホの動画はスマホを横にして撮影してください

 (2)保存

 ビデオカメラ撮影では、映像データをPCに保存します。スマホは右記の手順で

 (3)ホームページ(HP)「中国新聞アルファ」を開き、トップページにある「中国新聞コネクト」のバナーをクリック。または、「コネクト」のURL(https://connect.chugoku-np.co.jp/)からアクセスします

 (4)コネクトのトップページに入ります

 (5)内容を確認し、投稿したい場合は「投稿する場合はここをクリック」

 (6)利用規約のページに移る。内容を確認し了承の場合は「同意する」をクリック

 (7)投稿のページに移る。内容を確認し、投稿の作業に入ります

 (8)ファイルの「ファイルを選択」をクリック。フォルダから、投稿したい映像データを選択します

 (9)タイトルに「広島市内で交通事故」「広島市内で火災」などを打ち込みます

 (10)撮影日時を打ち込みます

 (11)撮影場所を打ち込みます

 (12)コメント欄に例えば「マンションで火事です。パトカーや救急車が多く来ています。けが人がいるそうです。渋滞も起きています」など必要に応じて記入します(必須項目ではない)

 (13)名前、電話番号、メールアドレスを記入します

 (14)内容確認の上、OKであれば「投稿する」をクリックします

 (15)投稿終了

 (16)中国新聞社編集局内で採否を判断

 (17)紙面や、アルファの動画コーナーに掲載

 【注1】赤い★が必須項目です

 【注2】必要に応じて投稿者に問い合わせをすることがあります

 スマホの投稿方法

 (1)撮影

 (2)スマホに保存

 (3)「コネクト」のURL(https://connect.chugoku-np.co.jp/)、または、上記QRコードからアクセス。PCと同様に中国新聞アルファからも、コネクトに入れます。ホーム画面に追加すれば、アイコンが表示されます

 (4)〜(7)基本的にPCと同じ手順

 (8)ファイルの「ファイルを選択」をクリック。PCと異なり、「写真またはビデオを撮る」「カメラ」などのアイコンから、撮影モードに入れます。カメラに移動し撮影、その場で撮った映像も送信可能。「フォトライブラリ」「ドキュメント」などのフォルダから、保存した映像を選択し、送信もできます

 (9)〜(17)基本的にPCと同じ手順

 【注1】赤い★が必須項目です

 【注2】必要に応じて投稿者に問い合わせをすることがあります

※閲覧ソフトによって、PC、スマホなどの画面表示が異なることがあります

  ◇

 各コーナーの写真も受け付けます

 中国新聞の各コーナーで募っている写真もこのサイトから投稿できます。

 朝刊は、広場面の「写ッター」、くらし面の「動物賛歌」「すくすくサロン」。中国新聞SELECT(セレクト)は、読者面の「集い集って」「おめでとう」「マイギャラリー」「マイショット」「私の釣果」です。

 投稿画面の「ファイル」で、投稿する写真を選択。「タイトル」にコーナー名を明記してください。「撮影日時」「撮影場所」は必須項目なので分かる範囲で記入し、それぞれの募集要項に沿って、内容を「コメント」に記入します。例えば「動物賛歌」では、住所、名前、年齢、職業、ペットの名前と種類、雄か雌か、コメント100文字程度です。

(2)保存

(2)保存

ホームページ(HP)

ホームページ(HP)

投稿のページ(赤い★が必須項目です)

投稿のページ(赤い★が必須項目です)

スマホの投稿方法(赤い★が必須項目です)

スマホの投稿方法(赤い★が必須項目です)


  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧