趣味・食・遊ぶ

ケーブルテレビのページ

【プラス1】櫟 社長の兼田貴代さん(51)

2019/1/18
櫟の社長、兼田さん

櫟の社長、兼田さん

 櫟(くぬぎ)=広島市西区=は、ワッフルやバウムクーヘン、焼菓子など洋菓子の製造・販売を手掛ける。1994年、兼田さんが26歳の時に1号店をオープンした。現在は広島市内に7店舗を構え、約100人の従業員を抱える。

 兼田さんは高校を卒業後、大阪の調理師専門学校で学び、すし店やフランス料理店で修業を積んだ。すしから着想を得た手のひらサイズにカットしてクリームや季節の果物などを挟むワッフルは、品数を豊富に取り揃え、旬の素材を大切にしている。

 夏場の伸び悩みを打開しようと考案したバウムクーヘンは、2013年のひろしま菓子博への出品も追い風となり、もう一つの主力商品へと育った。大事にしているのは、「今のままでいいのか」「改善することはないのか」と常に疑問を持ち続けること。今後は女性が子育てしながら、生き生きと働ける環境づくりに注力したいと語る。

 兼田さんの放送は1月19日〜1月25日。
 放送時間は原則、下記の通りです。※時間変更や放送休止の場合があります。
 ▽ちゅピCOMふれあい、ちゅピCOMひろしま=午前10時〜、午後7時〜、午後11時30分〜
 ▽ちゅピCOMおのみち=午前10時〜、午後4時〜、午後11時30分〜

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧