運動部デスク日誌

「鍵」

2019/4/11

 どうしようもなくカープが弱かった時代、ともにチームを追い掛けた元球炎子とヤクルト戦を見た。延長十回のヤクルト打線の猛攻を目にしながら、不謹慎ではあるが、懐かしさを感じた。「それは、あの時代に感じたやるせなさですよ」。そう言われて、合点がいった。
(ここまで 123文字/記事全文 569文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事