運動部デスク日誌

「棄権」

2019/4/24

 深夜の編集局にため息が漏れたという。23日未明にあった陸上アジア選手権選手権の男子100メートル決勝。そのスタートラインに山縣亮太の姿はなかった。右太もも裏の違和感のため棄権。ライバルの桐生祥秀は日本人でこの種目初の金メダルに輝いた。
(ここまで 116文字/記事全文 602文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事