趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市東区】あんのん

2012/2/21

店長:大藤 千惠子さん
広島市東区上温品1丁目31-11
電話082-289-0880

【おすすめメニュー】
1.ピリ辛そば(肉・玉子入り) 750円
2.肉・玉子・そば(又はうどん) 600円
3.ねぎたっぷり温品焼(そば又はうどん) 750円
その他:お好み焼き以外に「そばめし」も人気。

【お好みStyle】
 オイルを一切使わないのがポリシー。野菜がたっぷりです。麺はソースと昆布粉で味付けし、こしょうや塩は使いません。

 生地に軽くキャベツを載せ、焼いた細麺を上へ。さらにたっぷりのキャベツとタマネギなどの野菜で麺をサンド。こてで押さえず、10分ほどかけて蒸し焼きにします。野菜の甘みをしっかり出すのがこだわり。トッピングのネギは生産者から直接仕入れ。片手ひと握り分、豪快に盛ります。

 「地元の主婦らの憩いの場に」と開店し約13年。安らげて、穏やかな気持ちになれるよう「あんのん」と名付けました。「遠くから来てくれるお客さんもあり、励みになります」(藤原)


野菜をたくさん味わってもらいたいんです」と話す大藤さん

野菜をたくさん味わってもらいたいんです」と話す大藤さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事