運動部デスク日誌

天才

2019/6/5

 まさか、40年前の日本記録にこんな形でスポットを当てることになるとは思わなかった。1979年7月31日、22歳の高橋慶彦さんが樹立した33試合連続安打。この偉大な記録に、24歳西川龍馬が一歩ずつ迫っている、4日の西武戦で26試合連続に更新。詳しくは今日の朝刊をご覧いただきたい。
(ここまで 128文字/記事全文 596文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事