運動部デスク日誌

意識

2019/7/31

 第101回全国高校野球選手権大会の49代表校が30日、出そろった。波乱の多かった地方大会の主役は、岩手・大船渡の剛腕佐々木朗希投手。話題を独り占めした感がある。中でも、岩手大会決勝の登板回避は衝撃的で、日本全国に賛否の渦が巻き起こった。
(ここまで 115文字/記事全文 633文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事