運動部デスク日誌

東京五輪代表第1号

2019/8/10


 うれしいニュースが飛び込んできた。神奈川・江の島で行われていた、セーリングの世界選手権の女子470級で、広島市西区出身の吉岡美帆が、吉田愛とのペアで銀メダルを獲得し、来年の東京五輪代表に決まった。広島県ゆかりの選手では、吉岡が五輪切符第1号となった。
(ここまで 126文字/記事全文 464文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事