運動部デスク日誌

論争

2019/8/23

 全国高校野球選手権が終わった。岩手県大会決勝での佐々木朗希投手(大船渡)の登板回避に端を発し、今回ほど「選手ファースト」が叫ばれた大会はなかったように思う。準決勝と決勝の前日に休養日が設けられ、投手の連投には厳しい目が注がれた。
(ここまで 115文字/記事全文 644文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事