運動部デスク日誌

ドラフトは筋書きのないドラマA

2019/10/16


 1999年のドラフト会議の目玉は、甲子園出場経験のない本格派左腕の河内貴哉(東京・国学院久我山高)だった。広島は1位指名を表明。中日、近鉄も1位予定で、争奪戦となった。ドラフト前日、東京都杉並区の同校に前日表情の取材に行った。
(ここまで 114文字/記事全文 628文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事