趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市佐伯区】くじら

2010/11/30

店長:久保田 真理子 さん
広島市佐伯区五日市町石内6622-7
電話 082-928-3362

【おすすめメニュー】
1.肉玉そばorうどん 600円
2.焼そば 500円
3.ネギ焼き 400円
その他:とんぺい焼きや、もやし炒めなど鉄板焼メニューも豊富。ランチタイムには定食もあり、食後にコーヒーをサービス。ソースはオタフク。そばはマスマン製。

【お好みStyle】
  十五年前に母親が店を開業しました。その後、私も手伝いながら親子で店を切り盛りし、三年前にリニューアルオープンしました。建物の内装関係の仕事をしている父親が店の中はもちろんテーブルやいす、外にあるウッドデッキなども手作りで仕立ててくれました。

 お好み焼きは昔ながらの味です。ラードなど油を使わず、あっさりと仕上げます。難しいのはキャベツの蒸し加減で、今でも一番気を使います。春キャベツなど水分を多く含む場合は別ですが、ヘラで押さえることはしません。時間をかけて、塩で甘みを引き出しながら、じっくりと蒸すんです。

 揚げ玉、モヤシ、豚バラ肉を載せてひっくり返し、生地でふたをして、食材のうま味を閉じ込めます。そばは高温でパリッと焼きます。ソースでしっかり味を付け香ばしさを出すんです。全体をふっくらと仕上げ、ネギと紅ショウガをトッピングします。(つだっち) 


「店は山陽道の五日市インターチェンジ近くで、他県の方もよく来店されます」と話す久保田さん

「店は山陽道の五日市インターチェンジ近くで、他県の方もよく来店されます」と話す久保田さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧