趣味・食・遊ぶ

talk(トーク)悩むあなたと

お悩みI 「そろばん習い3年・・・飽きてきた」

2019/12/8

第10回お悩み

そろばんを習い始めて3年になります。でも、最近飽きてきました。お母さんは「暗算ができたら役に立つよ」と言いますが、学校では筆算を使わないといけません。昔は「読み書きそろばん」といわれていたそうですが、今は計算機があります。なぜ今でもそろばんを習った方がいいのでしょうか。(広島市南区・小学5年男子・11歳)

たくさんのご意見ありがとうございました。一部を紹介します。

〇 技術系の仕事をしている私は、新しい課題に取り組む際、仮定をつくります。暗算ができると、おおよその答えを素早く予想できます。最終的には計算機を使いますが、暗算は効率的な仕事につながっています。
(広島市安佐南区・会社員男性・35歳)

〇 そろばんを習っていらっしゃる男の子さんへ。23歳の娘と21歳の息子を持つ母です。先日、偶然2人がそろばんの思い出話をしており、あなたへ伝えたくなりました。2人とも、 3歳から中学生までそろばんを習いました。息子は高校生の時に、数学の先生が板書した問題を急に当てられ、すらすらと暗算で解き、先生に「予習して来たのか」と驚かれたそうです。「今計算しました」と言うと、クラスメートは「天才か!」とびっくりしたそうです。2人とも部活がありましたが、計算が速ければ宿題も早く終わります。大学生になった息子は今、合コンで、会計は得意中の得意らしいよ。娘は春から社会人になりました。飛行機での輸出や輸入に関連する部門で、数字を扱っています。そろばんをしていたおかげで数字に強く、毎日頑張っています。就職試験でも、そろばんを頑張ったこと、数字に強いことを自分の強みとしてアピールできました。今、あなたはそろばんや暗算ができるすばらしさが、分からないかもしれません。でも、昔そろばんをしていた、大人のお姉さんやお兄さんが、やって良かったと言うそろばんを続けてみませんか。あなたに、楽しい出来事が巡って来たり、将来の仕事に役立ったりするかもしれません。
(広島市安佐南区・会社員女性)

〇 2級を2回落ち、「なんでそろばんを習わんといけんの? 計算機があるからやめる」と言ったら、そろばんの先生が「計算機を持っていなくてもそろばんが頭に浮かぶ暗算ができたら買い物でも大助かりするよ」と言ってくださったことで再奮起し、1級を取ることができました。おかげでこの年になっても暗算がとっても役に立っていますよ。
(庄原市・非常勤講師女性・64歳)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧