趣味・食・遊ぶ

  広島を中心に、ラーメン、そば、うどん、パスタなど麺に情熱をかけるお店を紹介します。つけ麺やベトナムのフォーも…。行列ができる人気店もたくさん 。中国新聞セレクトの掲載に合わせて、随時追加します。
情熱の麺

【広島市西区】そば 手打ちそば はっぴ

2019/12/19
そば打ち名人、高橋邦弘さん直伝の「鴨南蛮」

そば打ち名人、高橋邦弘さん直伝の「鴨南蛮」

広島市西区己斐本町1の19の14
店主 菊池幸治さん

火、水曜定休
▽営業時間 午前11時〜午後2時、土日と祝日は午前11時〜午後5時(今月30日は休み、大みそか午前11時〜午後7時)
▽Tel082(275)2772

▽だしに染む肉のうま味

 一番人気は「鴨南蛮」(1500円)です。厚みのあるカモ肉と、調味料を使わない鶏とカモの肉団子入り。肉のうま味がじわっとだしに染み出ます。ソバは季節ごとに最もおいしい産地から選びます。この時季は岡山県蒜山産。ソバの実は粉にした途端に劣化を始めるので、店内の石臼でひいています。乾燥しないよう素早くまとめ、延ばします。打ちたて、切りたて、ゆがきたてを、風味を逃さず味わってほしいのです。

 鹿児島県枕崎産のかつおぶしは、うま味が凝縮されて雑味のないだしが取れます。全国のそば店に人気の大久保醸造店(長野県松本市)のしょうゆを煮詰め、1週間以上寝かせた「かえし」とだしを合わせます。

 店名「はっぴ」は、私の名前の「幸」と英語で幸せを意味する「ハッピー」から、妻が名付けました。お客さまの笑顔を励みに、夫婦で手作業をこつこつと続けていきます。


「基本に忠実に、奇をてらわずに」と話す菊池さん

「基本に忠実に、奇をてらわずに」と話す菊池さん


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事