趣味・食・遊ぶ

talk(トーク)悩むあなたと

お悩みJ 「全校生徒の前で話すと緊張」

2020/1/12

第11回お悩み

生徒会の選挙管理委員会の副委員長になりました。全校生徒の前で話す機会がありますが、緊張で汗が出たり声が震えたりします。緊張のほぐし方を教えてください。
(広島市安佐北区・中学3年女子・14歳)

たくさんのご意見ありがとうございました。一部を紹介します。

 〇人前で話す時、自分が相手から見られている事を意識すると、より緊張します。自分を意識するよりも生徒全員へ伝える事を意識すると、少し緊張が和らぐと思います。また、緊張で話す内容が飛んでしまうのであれば、事前にメモを作成してはどうでしょうか。準備することで緊張が和らぎます。大切な事は相手に伝えることです。(広島市安佐南区・会社員男性・38歳)

 〇私はあまり人前で緊張しません。失敗することを恐れないからです。今持っている力以上を出そうとせず、いつもありのままを見てもらおうとして、日頃から人前で話すことを意識しながら過ごすようにしています。焦らずゆったり話すことを心掛け、話すことを楽しんでください。(佐伯区・保育士女性・45歳)

 〇皆の前で話すのは緊張しますよね。そんな時は仲良しのお友達に向けて話をするようにしたら緊張が違いますよ。きっとお友達もあなたのスピーチを一生懸命聞いてくれます。それと、緊張して汗が出たり声が震えたりしても大丈夫。最後まで一生懸命話すことが大事です。経験していくうちに、よい緊張感に変わると思います。自分らしくね。(西区・主婦・46歳)

 〇私の経験です。まず原稿を書く。100回読む。その後、自分の言葉で話す。原稿の50%が話せたら合格。満点は望まない。(中区・無職男性・66歳)

 〇娘は極度の人見知りだったのに、中学3年生の時、体育祭で応援団長を務めました。その時は「周りが強かったから」心強かったそうです。自分は1人ではないと思うことが大切ではないでしょうか。さらに高校受験には面接があり、人見知りであがり症の娘は毎日、家族全員を座らせて面接の練習を何度もしました。そのかいもあって面接もクリアし、志望校に合格できました。ご家族や、仲のよい友人にお時間を頂いてリハーサルを重ねてはどうですか。(広島県熊野町・主婦・57歳)

 〇あなたが副委員長になれたのは、皆があなたを適任だと認めてくれたからだと思います。だから、皆が私を選んでくれたんだから大丈夫、失敗しても次があると、心の中で呪文のように唱えてみては。最初から完璧にできる人なんてなかなかいないと思います。回を重ねるごとに少しずつ熟練されていくものだと思います。(福山市・主婦・43歳)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧