趣味・食・遊ぶ

  広島を中心に、ラーメン、そば、うどん、パスタなど麺に情熱をかけるお店を紹介します。つけ麺やベトナムのフォーも…。行列ができる人気店もたくさん 。中国新聞セレクトの掲載に合わせて、随時追加します。
情熱の麺

【広島市中区】ラーメン 麺匠 やま虎

2020/1/16
野菜が「マシマシ」の「味玉ラーメン」

野菜が「マシマシ」の「味玉ラーメン」

広島市中区立町5の2
店長 山口豊貴さん

不定休
▽営業時間 午前11時〜午後3時(ラストオーダー2時45分)、午後5時半〜11時(同10時45分)、土・日曜と祝日は午前11時〜午後11時(同10時45分=土、10時半=日祝日)
▽Tel082(569)8085

 ▽背脂・味の濃さ お好みで

 背脂入りの豚骨しょうゆラーメンに、モヤシとキャベツをたっぷり載せています。お薦めは「味玉ラーメン」(950円)です。味付けした半熟卵とチャーシューをトッピングし、野菜の上にかつお節をかけて風味をよくします。時間がたっても腰のある食感を楽しめるように太麺を使っています。スープにもよく絡みます。

 注文時に野菜、背脂、粗めの刻みニンニクの量、味の濃さを選べます。例えば野菜の「普通」は200グラム、「マシ」は300グラム、「マシマシ」は400グラムです。値段は変わりません。あっさりした味が好みであれば、「背脂少なめ、味の濃さは薄め」で注文してください。ニンニクは小皿で添えることもできます。硬めの麺、軟らかめの麺など、ゆで加減の要望にも応じます。お客さまが望む一杯を提供したいと思っています。


「初めての来店客には、背脂の量など全て『普通』をお薦めしています」と話す山口さん

「初めての来店客には、背脂の量など全て『普通』をお薦めしています」と話す山口さん


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事