趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【関東地方】京乃臣(キョウノシン)

2012/8/7

目黒区自由が丘2-14-2
03−3723−9600

【店長(出身など)】桑木 聡(広島市西区横川町)
【開 業】平成15年11月 
【営業時間】平日17:30〜1:00 土12:00〜15:00 17:00〜1:00 日・祝12:00〜15:00 17:00〜23:00
【定休日】なし(年末年始を除く)
【席 数】カウンター8席 テーブル6席
【ソース】自店でブレンドしたオリジナルソース
【そば肉玉】880円
【おすすめ1】肉玉そば・イカ天・ぶっかけ広島観音ネギ 1,130円
【おすすめ2】コトコト煮込んだ牛スジの柚子ポン酢 480円
【おすすめ3】鳥取大山鶏と男爵のタルタルソース和え 650円
【特 徴】こじんまりとしたカフェ風のオシャレな店内。広島直送の観音ネギなど、素材にこだわったお好み焼きは、ボリュームたっぷりの本格的広島風。一品料理や鉄板焼きも充実していて、飲み中心の利用もできる。
【お客さま】カップルや女性客を中心に年齢層は幅広い。ジャズの流れる落ち着いた雰囲気の隠れ家的な店内には芸能人の方もちらほら。
【系列店】学芸大学店
【最寄駅】東急東横線自由が丘駅徒歩3分、ピーコック並び、踏切手前のバス停の路地を入りすぐ右手(詳細はwww.kyo-no-sin.comまで)



この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事