趣味・食・遊ぶ

  広島を中心に、ラーメン、そば、うどん、パスタなど麺に情熱をかけるお店を紹介します。つけ麺やベトナムのフォーも…。行列ができる人気店もたくさん 。中国新聞セレクトの掲載に合わせて、随時追加します。
情熱の麺

【広島市西区】パスタ 手打ちパスタと自然派ワインMONO(モノ)

2020/1/30
「霧里ポークベーコンのカルボナーラ トンナレッリ」

「霧里ポークベーコンのカルボナーラ トンナレッリ」

広島市西区楠木町1の10の20
オーナーシェフ 西田雅彦さん

月・第2火曜定休(祝日と祝日の前日は営業し、翌日休み)
▽営業時間 午前11時半〜午後3時、午後5時半〜10時半(ラストオーダーは、それぞれ終了1時間前)
▽Tel082(295)7222

 ▽もちもち食感 豊かな風味

 自家製の手打ちパスタを使った「霧里(きりり)ポークベーコンのカルボナーラ トンナレッリ」(1518円)が人気です。ギターの弦を張ったような道具で成形するトンナレッリというパスタは、四角い断面が特徴。もちもちとして歯切れが良く、卵黄と生クリームで作る濃厚なソースによく合います。火の入れ方に注意してクリーミーに仕上げます。三次市が認定する豚肉のブランド「霧里ポーク」で作ったベーコンのうま味も魅力の一つ。リピーターのお客さまも多いですよ。

 手打ちパスタは毎日、夜に生地を仕込み、昼に成形します。マッケローニやニョッキなど6種類を準備。長さや太さが異なり、ソースによってさまざまな味わいが楽しめます。ランチは2種類のコース料理で、パスタは日替わりです。夜はコースとアラカルト料理を提供。季節ごとに変わるメニューに期待してください。


「乾麺とは違う生パスタの風味を伝えたい」と話す西田さん

「乾麺とは違う生パスタの風味を伝えたい」と話す西田さん


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事