趣味・食・遊ぶ

  広島を中心に、ラーメン、そば、うどん、パスタなど麺に情熱をかけるお店を紹介します。つけ麺やベトナムのフォーも…。行列ができる人気店もたくさん 。中国新聞セレクトの掲載に合わせて、随時追加します。
情熱の麺

【広島市佐伯区】ラーメン まひる屋

2020/2/6
背脂たっぷりの「尾道らーめん」

背脂たっぷりの「尾道らーめん」

広島市佐伯区八幡東3の9の22
店主 山下博之さん

火曜定休
▽営業時間 午前11時〜午後2時45分、午後5時〜8時45分(スープがなくなり次第終了)
▽Tel082(928)8989

 ▽背脂ぷるぷる だしと調和

 「尾道らーめん」(680円)が一番人気です。本場の味にこだわり、麺は尾道市の製麺会社「はせべ」の平打ち麺を使っています。「この麺が食べたい」と、店に来てくれる人もいます。

 スープは、ベースの鶏がらを6時間煮込みます。脂を丁寧に取り除き、前日から漬けておいた昆布だしと、煮干しで取った魚介系のだしを加えます。このスープを、特製しょうゆだれと豚の背脂が入った丼に注ぎます。だしと背脂のうま味がしっかり主張しながら、それでいて調和しています。

 背脂が浮かぶ尾道ラーメンは、脂っこいイメージがあるかもしれません。でも、ぷるぷるした大きめの背脂はスープに溶け出しません。だから、スープ自体はさっぱりしています。ほかに「魚介らーめん」「辛いらーめん」などがあり、数種類作るスープに合わせて麺を変えています。


手際よく調理する山下さん

手際よく調理する山下さん


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事