趣味・食・遊ぶ

ちゅうごく山歩き

氷室岳=柳井市

2020/2/22
頂上から南方向の眺め。奥に瀬戸内海が広がる

頂上から南方向の眺め。奥に瀬戸内海が広がる

 ▽霊峰、「周防富士」の別名

 柳井市北部の伊陸(いかち)地区にそびえる氷室岳(ひむろだけ=562・5メートル)は、古くから地域の神の山、霊峰として修験者の修行の山だった。頂上のすぐ南に氷室大権現の遺跡が残り、とがった山容から「周防富士」とも呼ばれる。ゆかりの深い寺社に立ち寄る南麓からの登山ルートを紹介する。北の岩国市周東町祖生(そお)地区からの登山道もあるが、険しく一般向きではない。
(ここまで 193文字/記事全文 827文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ