趣味・食・遊ぶ

2020ひろしまフラワーフェスティバル(関連ニュース・話題)

弾むぞよさこい 「花咲連」講習始まる

2020/2/23
鳴子を持って振り付けの練習をする参加者

鳴子を持って振り付けの練習をする参加者

 ひろしまフラワーフェスティバル(FF)のきんさいYOSAKOIに出場する個人参加の混成チーム「広島きんさい花咲連(はなさかれん)」の講習会が22日、広島市南区の段原公民館で始まった。10〜80代の市民たち約30人が、5月の本番に向けて約2時間、稽古に励んだ。

 来年で結成15周年を迎える花咲連。「原点回帰を」と今回、初期の公式曲「ひろしま和来和来(わくわく)」を7年ぶりに採用した。この日は日高文恵代表(41)=廿日市市=たちが講師を務め、参加者は鳴子を打ち鳴らしながら大きく足踏みする振り付けなどを練習した。

 初めて参加した、ドイツ出身で高齢者施設ボランティアのアニカ・エスケンスさん(18)=南区=は「全ての動きが新鮮で楽しい。本番で上手に踊りたい」と息を弾ませた。

 花咲連は希望する個人や少人数のグループが集まって出場。FF企画実施本部は4月11日まで広島市内各区の公民館で順次講習会を開く。このうちの1回以上と同26日に西区の広島サンプラザホールである全体会に参加すれば、5月5日のパレードとステージに出演できる。事前申し込み不要で無料。日程と会場はFF公式ホームページに掲載している。(木原由維)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

  • < 前の10件
  • 1
  • 次の10件 >

 あなたにおすすめの記事