趣味・食・遊ぶ

  広島を中心に、ラーメン、そば、うどん、パスタなど麺に情熱をかけるお店を紹介します。つけ麺やベトナムのフォーも…。行列ができる人気店もたくさん 。中国新聞セレクトの掲載に合わせて、随時追加します。
情熱の麺

【広島市南区】お好み焼き 電光石火 駅前ひろば店

2020/3/19
作り方も独特。「ふっくらとなる焼き加減は体に染み込んでいます」と田中さん

作り方も独特。「ふっくらとなる焼き加減は体に染み込んでいます」と田中さん

広島市南区松原町10の1の6階
取締役副社長 田中匡(きょう)さん

無休
▽営業時間 午前10時〜午後10時
▽Tel082(568)7851

 ▽卵で包み食感ふっくら

 ふっくらとしたお好み焼きが好みの方は「電光石火」(1100円)を味わってください。そばや野菜を卵で包んだ、オムレツのような丸い形が特徴。2006年のオープンから提供している看板メニューです。

 キャベツなどの野菜を強く押さえないのがみそ。水分を残したまま、ヘラで回転させながら空気を含ませて焼いていきます。蒸し焼きにすることで甘みが増し、ほくほくの食感になります。

 そばは磯野製麺(広島市東区)の生麺。焼き過ぎず、軟らかめに仕上げます。刻んだ大葉を入れるのもポイント。爽やかな風味をまんべんなく感じてもらえます。卵は2個使用。よく溶き、薄く延ばして半熟に焼きます。具材を載せて包み、ネギをたっぷり盛って完成です。

 店内は全て鉄板で食べられます。軟らかさにこだわった一枚を、ヘラを使ってぜひ体感してほしいです。


写真映えする「電光石火」。見た目以上にボリュームもある

写真映えする「電光石火」。見た目以上にボリュームもある


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事