趣味・食・遊ぶ

2020ひろしまフラワーフェスティバル(関連ニュース・話題)

FF中止 5月3〜5日、77年の開始以来初

2020/3/24
 今年のFFの開催中止を発表する上野実行委員長(左から2人目)たち(23日、広島市役所)

 今年のFFの開催中止を発表する上野実行委員長(左から2人目)たち(23日、広島市役所)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ひろしまフラワーフェスティバル(FF)実行委員会は23日、広島市中区の平和大通り一帯で5月3〜5日に開催を予定していた今年のFFを中止すると発表した。1977年に始まったFFの中止は初めて。

 実行委がこの日、中区で開いた会合で、44回目となる今回の中止を決定した。その後、上野慎一郎実行委員長(広島青年会議所理事長)らが市役所で記者会見。上野実行委員長は、政府の専門家会議が大規模イベントの開催に慎重な対応を求めたことなどを挙げ、「街に元気がない状況で心苦しいが、参加者や来場者たちが安心できる安全な環境を整えるのは困難だ」と述べて理解を求めた。

 会期中、会場を彩るため多くの市民たちが育てている花の苗について、何らかの形で活用を検討する考えも示した。

 FFでは今年も「花の総合パレード」や「きんさいYOSAKOI」、平和大通り沿いなどに設ける約30のステージでのイベントといった多彩な催しが計画されていた。3日間で延べ約850団体の計2万人以上が参加予定で、実行委は約160万人の来場者を見込んでいた。

 FFは「広島と世界を結ぶ平和の花の祭典」をテーマに77年にスタート。ゴールデンウイーク期間中に開催され、約200万人が訪れる博多どんたく港まつり(福岡市)や弘前さくらまつり(青森県弘前市)などと並ぶ全国有数のイベントとして親しまれている。

 FF実行委は広島市や広島県、広島商工会議所、中国新聞社、中国放送など9団体で構成している。(城戸昭夫)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

  • < 前の10件
  • 1
  • 次の10件 >

 あなたにおすすめの記事