趣味・食・遊ぶ

  広島を中心に、ラーメン、そば、うどん、パスタなど麺に情熱をかけるお店を紹介します。つけ麺やベトナムのフォーも…。行列ができる人気店もたくさん 。中国新聞セレクトの掲載に合わせて、随時追加します。
情熱の麺

【広島市中区】お好み焼き お好み焼 よっちゃん

2020/4/2
「1990年に開業しました。あと10年は続けたい」と話す吉山さん

「1990年に開業しました。あと10年は続けたい」と話す吉山さん

広島市中区基町11の10 合人社広島紙屋町ビル地下1階
店主 吉山英典さん

日曜定休
▽営業時間 午前11時〜午後2時半(土曜、祝日は午後2時まで)
▽Tel082(221)8267

 ▽焼き加減調整 ふわっと

 一番人気は「そば肉玉」(700円)。磯野製麺(広島市東区)のお好み焼き専用生麺を使っています。ゆで加減、焼き加減を調整しないといけない難しさがありますが、表面を高温でカリッと焼くと、とてもおいしいです。あまり硬くなく、触って少し柔らかいキャベツを選びます。

 焼く温度に気を使っています。「鉄板の気持ちが分かる人間が、おいしいお好み焼きを作ることができる」と思うので、焼く時間を調整したり、お好み焼きを焼く場所を変えたりして、キャベツの甘みを逃さないようふわっと焼きます。

 ソースは毛利醸造(三次市)のカープソース。人工甘味料を使わず、野菜の甘さを生かして作られています。深い甘みで、熱いお好み焼きにかけると食欲をそそる香りがして、おいしさを引き立てます。「安くてボリュームがあって、おいしい」という基本を守って営業しています。


毎日食べても飽きない「そば肉玉」

毎日食べても飽きない「そば肉玉」


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事