趣味・食・遊ぶ

  広島を中心に、ラーメン、そば、うどん、パスタなど麺に情熱をかけるお店を紹介します。つけ麺やベトナムのフォーも…。行列ができる人気店もたくさん 。中国新聞セレクトの掲載に合わせて、随時追加します。
情熱の麺

【広島市中区】スパゲティ HACHIRO’S BAR AND CAFE

2020/4/16
「調理で油を使わないのでヘルシーです」と話す深川さん

「調理で油を使わないのでヘルシーです」と話す深川さん

広島市中区中町5の15の2階
オーナー 深川亮さん

日曜・祝日定休
▽営業時間 ランチ=月―金曜の正午〜午後2時、バー=月―土曜の午後6時〜午前3時(ラストオーダー同2時)
▽Tel082(246)3086

 ▽昔ながら 優しい味わい

 熱々の「鉄板ナポリタン」は、昔ながらの味に浸れる一品です。昼はサラダとコーヒー付き800円、夜は単品900円。大盛りも同じ値段です。2014年に始めてから2万食以上を提供してきた看板メニューです。

 具材はタマネギ、ピーマン、ベーコン。弱火で炒めることで野菜の水分や肉汁がフライパンに残り、トマトケチャップと合わせてソースを作ります。太さ1・9ミリのスパゲティを絡め、牛乳を少しかけてまろやかに。半熟の目玉焼きをのせて完成です。濃厚で酸味の少ない優しい味わいが、皆さんに支持されています。

 麺の硬さにもこだわっています。昔ながらのナポリタンは、パスタ料理で主流のアルデンテではありません。もちっとした食感にするため、ゆでた後に冷水で締め、冷蔵庫に一晩寝かせます。昼は20食限定です。早めにお越しください。


「調理で油を使わないのでヘルシーです」と話す深川さん

「調理で油を使わないのでヘルシーです」と話す深川さん


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事