運動部デスク日誌

カープ芸人

2020/6/25

 19日に約3カ月遅れで開幕したプロ野球。選手、ファンと同じように「カープ芸人」も、もちろんこの日を待ち望んでいた。大竹市出身のゴッホ向井ブルーさんもその一人。現在、ケーブルテレビ(CATV)の新番組「ちゅピCOM SPORTS&LIFE」で月、火曜日のメインキャスター(MC)を務めている。
 例年、開幕前は練習などを取材し、選手の「小ネタ」を収集するという。しかし、ことしは新型コロナウイルスの影響で選手に会えず、カープ関連のイベントや番組出演も軒並み中止となった。
 そんな中、選手の方から連絡があったという。「どうやって過ごしていますか、と逆に選手から心配された」。料理に凝ったり、家族とゲームの腕前を競ったり…。各選手の外出自粛中の過ごし方を教えてもらった。「グラウンドでは見られない選手の一面を知ることができた」と、この期間ならではの「小ネタ」を仕入れることができた。
 まだ無観客ではあるが、野球がある日常が戻ってきた。「やはり公式戦の緊張感は違う。選手からたくさん勇気をもらえる」と感謝する。「カープ芸人」のシーズンも、ようやく開幕した。
(下手義樹)
6月、7月は全文ご覧いただけます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧