趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市南区】はる坊

2011/2/1

店長:松浦 治行さん
広島市南区仁保2丁目7−8
電話082-284-2040

【おすすめメニュー】
1.スペシャルそば(肉、卵、生イカ、生エビ、イカ天、そば) 1000円
2.そばイカ天 780円
3.関西風(肉、卵、生イカ、生エビ) 900円
その他:そば肉卵は680円。ネギ焼き、手羽先の空揚げ、スジ煮込みもお薦め。

【お好みStyle】
  子どものころの愛称を店名にしました。19歳からお好み焼き店に勤め、26歳で独立。今年、開店から35年目に入り、よく頑張ったなあと思います。一緒に仕事をしている息子夫婦からは「マスター」と呼ばれています。

 息子と2人で焼いていますが、お客さんを待たせてはいけないと思い、お好み焼きを早く仕上げるようにしています。濃い味のソースを用意し、お客さんにかけてもらっています。それぞれの好みで味わってほしいですね。

 唐辛子を練り込んだ、少し辛い麺もあります。いつもそばを注文する人が気分を変えて食べているようです。また広島風だけでなく、希望があれば関西風もできます。

 店の造りは客が1人で来ても、30人のグループで来ても対応できるようにしました。土、日曜は家族連れがテーブルを囲み、楽しそうに過ごしています。(叶堂)


「ソースはお客さんの好みでかけて」と話す松浦さん

「ソースはお客さんの好みでかけて」と話す松浦さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事