趣味・食・遊ぶ

talk(トーク)悩むあなたと

お悩みP「苦手な算数 好きになるには」

2020/7/12

 算数、私も4年生くらいからとても苦手だったので、気持ちがすごく分かります。質問者さんの良いところは、算数の中でも「小数や分数が苦手」と、自分の苦手分野を把握できているところです。その中でもどんな問題につまずきやすいのかが分かると、問題に取り組みやすいと思います。また、算数が得意な友だちや先生に「この問題、どうやって考えたらいいの」と、答えではなく解き方をどんどん聞いてみたらいいと思います。
 また、小数や分数は生活の中にあふれています。それを探してみることをお勧めします。おうちの人から買い物のレシートをもらって、消費税8%のものと10%のものを自分で計算したり、整数に直してお金の計算をしてみるなど。自分の生活と結びつけると具体的な解き方や計算方法が身についてくるのではないかと思います。
 私は、その後も苦手な算数を克服しようとせず、目を背けていました。高校生の時、自分の将来について考えた時、小児科医になりたかったのですが、数学ができなくて「その夢は遠すぎる」と感じました。この時、小学生の頃から苦手な算数・数学を避けてきた自分を悔やみました。この私の経験から言えることは、将来なりたいものが見つかった時のことを考えて、苦手な勉強にも励むということです。ただ、ほかにもっと得意なこと、好きなことがあれば、算数が苦手なことばかりにとらわれなくてもいいのかなとも思いますよ。(広島市安芸区・元教員女性・35歳)

 算数は、分かれば楽しくなる教科です。今、内容が理解できていない様子なので、楽しくないと思っておられると思います。自分もそうでした。自分がどうやって克服したかというと、ひたすらに算数の勉強をしました。楽しいと思えるまでやりました。内容を理解するには、基礎をしっかりと身につける必要があります。分数だったら通分のやり方など、基本的なことをしっかりと理解しましょう。(広島市西区・高校1年男子・15歳)

 文系大学出身者です。受験科目になかったので数学も算数も全然勉強しませんでした。しかし、社会に出たら数学的な思考は必要です。まずは暗記科目ではないと思ってください。解答にいたる過程が大切です。私は社会人になって算数からやり直しました。途中でつまずいてもあきらめないこと、たとえ5分でもいいので毎日算数の問題を解くことです。やればできます!がんばってください。(広島市安佐北区・元外資系銀行員男性・52歳)

 無理に好きになる必要はないと思います。私も過去に数学を好きになろうとしましたが、結局無理でした。今も数学は嫌いなままです。それより自分の好きな科目を頑張ったり、好きな科目をずっと好きでい続けたりする方が大切だと思います。(広島県安芸太田町・高校3年女子・17歳)

 私は習い事で算数の問題をたくさんもらっていたのでそれを何回も解いていました。今持っている教材を、時間をかけて理解しながら繰り返すことが大切だと思います。私は無理に好きになろうとはしなかったです。ゆっくり自分のペースで良いと思います。(広島市南区・大学3年女性・21歳)

 あなたにおすすめの記事

  • 次の記事へ

記事一覧