趣味・食・遊ぶ

talk(トーク)悩むあなたと

お悩みQ「ニキビ増えマスクで悪化」

2020/8/9

 小まめにマスクの着脱を行うことです。マスクを外していい場所などでは外しましょう。マスクもできるだけ通気性の良い物を選びましょう。また、症状が悪くなる場合は早めに専門の医師に診てもらい、正しい処置をしましょう。(呉市・会社員男性・62歳)

 朝晩と帰宅後の洗顔が基本です。洗顔料をネットで泡立てて優しく洗い、しっかりすすぐこと。清潔なタオルで水分を拭き取り、できればミスト状の化粧水などで保湿します。食べ物は、なるべく植物性タンパク質をとり、キウイやパイナップルなど繊維を含むビタミンCたっぷりの果物を食べること。一番注意することは、できたニキビをつぶしたりいじったりしないことです。思春期には誰しも肌の悩みはあります。過剰に気にすることなく時の流れを待てば、数年後には落ち着いてきますよ。(広島市安佐南区・パート女性・47歳)

 私もニキビがひどくて、何回もせっけんで洗っていました。実は洗った後に保湿などのケアをしないと、どんどんまた脂が分泌されるんですね。ニキビ用のローションなどがいろいろありますし、皮膚科を受診するのもおすすめします。自己判断は良くないです。(庄原市・自営業女性・44歳)

 私の息子もおでこにできるニキビで悩んでいました。市販薬では治らず、皮膚科を受診しました。毎日、根気よく処方された薬を塗り続けることが必要ですが、ニキビが減ってきれいな肌になりました。いつも前髪でおでこを隠すようにしていましたが、今ではおでこが見えても気にならないようです。(廿日市市・パート女性・43歳)

 高校生の頃は少なからずそうでした。でも現代のようにひどく気にすることはなく、いつの間にか過ぎていました。今は病院にかかる人もいるようです。病気でなければ青少年の自然な体の変化だと思うのですが。ニキビが醜いとか恥ずかしいとか思わなくてもいいような社会になってほしいです。(広島県世羅町・主婦・72歳)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧