趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【関東地方】じゅん平

2012/12/3

千葉県浦安市北栄2-7-1 森田マンション1F北側
047-351-4535

【店長(出身など)】野尻 潤(段原中学・舟入高校卒業)
【開 業】平成6年
【営業時間】【月〜金曜】17:30〜25:00(L.O.24:30)
【土曜】12:00〜25:00(L.O.24:30)
【日曜、祝日】12:00〜23:00(L.O.22:30)
【定休日】なし(年末年始除く)
【席 数】カウンター12席 テーブル16席(4テーブル)
【ソース】オタフクソース
【そば肉玉】790円(税別)
【おすすめ1】とん平焼(ゆずポン酢) 570円
【おすすめ2】すじキャベ 690円
【おすすめ3】ジャガバタベーコン 590円
【特 徴】お好み焼きは、広島から直送のお好み焼き専用麺を使用し、そば麺を先載せするので、一体感があり、くずれにくいのが特徴。店内は、カウンター席はスタッフと会話したり、テレビ観戦したりしながら、テーブル席は仲間と会話を楽しみながら、ゆっくりできるのが特徴。
【お客さま】平日は、サラリーマンや20代のグループがお酒を飲みながら鉄板焼を、土日は、ファミリーが中心です。漫画が500冊、テレビが3台あるので、サッカーや野球観戦の人たちからも支持されています。
【系列店】平井店(平成24年11月27日オープン)
【最寄駅】総武本線・船橋駅から徒歩3分



 あなたにおすすめの記事

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧