趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市南区】COTE²(コテコテ)

2012/9/5

店長:野村 勇人さん
広島市南区的場町1丁目2-2
電話082-262-5650

【おすすめメニュー】
1.肉玉そば 650円
2.ねぎ月見(ねぎ・きみ玉子) 850円
3.コテコテ焼き(イカ天・ねぎ) 800円
その他:野村店長は、トラックの運転手から転身。妻の典子さんと二人三脚で店を切り盛りしている。まだ9カ月の二男友雅君を、典子さんが背負って店に立つことも。そばは主に「磯野製麺」の生麺を使用。ピリ辛麺もあり(これは磯野製麺ではない)。以前の店は肉玉そば中心だったが、野村店長が引き継いだ時に、オリジナルのメニューを増やした。一夜干しホルモンねぎポン酢(400円)、もやしと一夜干しホルモンの塩だれ炒め(500円)などの新メニューをはじめ、サイドメニューも充実。

【お好みStyle】
 味と香りが強く、こしのある生麺を使っています。コテであまり押さえつけず、ふわっとした感じに焼き上げるのがこだわり。たっぷり盛ったネギの真ん中に卵を落とす「ねぎ月見」は見た目も豪華ですよ。

 最近、トッピングに豚の一夜干しホルモンを加えました。女性も立ち寄りやすいよう、肉玉そばのハーフサイズも提供しています。男性にも人気です。

  場外馬券売り場の裏にあり、週末は競馬ファンでにぎわうことも。元はトラック運転手でしたが、約6年前から営業していた店を、知人の紹介でことし1月に引き継ぎました。大変な時もありますが、やりがいがありますね。(藤原)


「中に空気を入れるようにして、ふんわりと仕上げるんです」と話す野村さん。

「中に空気を入れるようにして、ふんわりと仕上げるんです」と話す野村さん。

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事