運動部デスク日誌

バーイ やべっち

2020/9/17

 残りはあと2回という。サッカーファンに絶大な人気を誇るテレビ朝日の「やべっちFC」が、今月いっぱいで放送を終了することが発表された。現役選手・OBからも惜しむ声が相次ぐなど、大きな反響を呼んでいる。個人的にも第1回から楽しみに見てきただけに、残念でならない。
 Jリーグの試合結果や海外でプレーする日本人選手の活躍に加え、選手が撮影係になってチームを紹介する「デジっち」といった企画で、サッカーに詳しくない人にも親しみやすい内容が好評だった。サンフレッチェ担当時代に「デジっち」の撮影現場に居合わせたことがあり、選手が生き生きしていたことを覚えている。このために何カ月も前からネタを考える選手もおり、彼らにとっても目標の番組だったようだ。
 後継の番組はサッカーとは関係ないバラエティーという。心配なのは、「やべっちFC」終了でサッカーの露出が大幅に減ること。サッカー専門2誌が週刊発行をやめて久しく、地上波のサッカー番組もなくなる。ピッチ外での監督や選手の素顔や思いを知るすべが減るのは、ファン層拡大の点ではマイナスでしかない。
 いずれにせよ、18年半にわたって選手や競技の魅力を多角的に取り上げ、ファンの裾野を広げた功績は計り知れない。あと2回、どんな企画で楽しませてくれるのか、しっかり見届けたい。(日野淳太朗)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧