【PR】中国新聞Biz

自分に合う職場を探すために ひろしま転職WEB合同説明会を活用しよう

2020/10/31

11月30日まで! 参加企業60社のPR動画公開中。 広島の求人を多数掲載

転職フェア経験社員がアドバイス


 広島県内の企業に転職を考えている人のための特設サイト「ひろしま転職WEB合同説明会」(11月末まで)には県内企業60社が参加し、300人を超える正社員を募集しています。9月に開設されたサイトは、10月にはユーザー数が1万人を突破しました。県が2017年から毎年夏に開 いていた「ひろしま転職フェア」をきっかけに新たな職場を見つけ、活躍している人から転職を希望する方に向けたアドバイスを聞きました。


  

フレスタの店舗で働く社員

フレスタの店舗で働く社員

経験や強み 十分伝えて
フレスタ 庄原店青果部門
木村 悠希さん(28)


 昨年入社し、広島市内の店舗で経験を積んだ後、6月からは庄原店(庄原市)に勤務しています。青果部門のサブチーフとして、売り場作りや発注などの仕事をしています。スーパーは地域によって、人気商品が違うなど店ごとの特色があります。庄原店ではコウタケなどの高級キノコがあっという間に売れてびっくりします。パート従業員さんともコミュニケーションを取り、日々学びながら楽しく働いています。
 食に関係のある仕事がしたいと、東京の大学を卒業後は2年ほど農園でフルーツの生産に携わっていました。農業にやりがいも感じていましたが、繁忙期の夏場は休みが十分に取れませんでした。結婚して出産した後も働き続けたいと考えていたので、昨夏の「ひろしま転職フェア」に参加。食に携わっている企業のブースを訪ねる中で 当社と出合い、人事担当者から年間の休暇日数や残業の平均時間などを具体的に教えていただきました。入社後のイメージがしっかりつかめたことと、農業で得た知識や経験を仕事に生かせそうだと感じたことは、「フレスタで働きたい」という動機になりました。
 転職を希望している人は、次にやりたい仕事をしっかり考えた上で会社選びをすると必ずいい出合いがあると思います。すでに働いてきた経験や自分の強みを言葉でしっかり伝えれば、希望のキャリアをかなえられると思います。


  

オフィスでミーティングをするサンネットの社員

オフィスでミーティングをするサンネットの社員

企業の動画 数多く視聴を
サンネット 産業事業部産業開発部 開発一課
山田 龍弥さん(31)


 システムエンジニア(SE)として民間企業のシステム開発や導入に携わる部署に所属しています。担当はチケット発券システムの開発。地元企業をサポートできるのでやりがいを感じています。働く環境は恵まれていると思います。自分の都合でリモートワークの日を選べますし、出社する日は定時で帰れて休みもしっかり取れます。
 ITサービスの当社に入社する2年ほど前までは山口県内に住み、半導体のメーカーで働いていました。しかし、大好きな祖母が入院し、そばにいたかったので地元の広島市内で職を探そうと決め、2018年夏の「ひろしま転職フェア」に参加。SEとしての経歴を生かせ、誠意を感じた当社に入社を決めました。  
 転職を考えて県の特設サイトを閲覧している人には、業種を決め打ちしないでたくさんの企業の動画を見ることをお勧めします。最初は興味がない企業でも、面接などで足を運んでみたら案外いいなと思えるかもしれません。また、今の職場に不満があったら我慢せず、なるべく早く行動することが僕は大切だと考えます。1度きりの人生なので、悔いのないようにしてほしいですね。


  

サイトのイメージ

サイトのイメージ


<問い合わせ>
広島県商工労働局 雇用労働政策課
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
☎082-513-3425
https://job.axol.jp/vb/c/hiroshima/public/top

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

  • < 前の10件
  • 1
  • 次の10件 >