カープ

成績

  • 6月18日ロッテ戦 また5回降板、九里満足せず (6/18)

     先発九里は2試合連続で5回降板と、物足りなさが残った。「球数が多くなるとそうなってしまう」。1失点ながら97球を要し、もどかしそうだった。

  • 【ダッグアウト】6月18日ロッテ戦 (6/18)

     広島・高ヘッドコーチ(ウエスタン・リーグで本塁打を放った松山の昇格を示唆)「いい報告もきている。もう少し試合数が必要かと思ったが、そういうことも言っていられない」

  • 6月16日楽天戦 (6/16)

     ◇楽天―広島2回戦(1勝1敗、13時00分、楽天生命パーク宮城、27234人)

  • 6月16日楽天戦 思い切った打順組み替え的中 (6/16)

     梅雨まっただ中の赤ヘル打線は、思い切った衣替えが的中した。「(不調の)バティスタの尻をたたいた」と東出打撃コーチ。打順変更した西川と会沢、バティスタで全4打点をたたき出し、新オーダーで1週間ぶりの白...

  • 6月16日楽天戦 ジョンソン、立ち直り6勝目 (6/16)

     三回から見事に立ち直ったジョンソンに、チームトップタイとなる6勝目が転がり込んだ。

  • 6月16日楽天戦 レグナルト、ピンチに真骨頂 (6/16)

     1点リードの八回、レグナルトの冷静さが勝利を呼び込んだ。二塁打と中前打で無死一、三塁。「自分ができることに全力を尽くすだけ」とピンチに真骨頂を発揮した。

  • 【ダッグアウト】6月16日楽天戦 (6/16)

     広島・会沢(5番・指名打者で先発し3安打。七回からマスクをかぶり無失点)「打順は関係ない。いつもボールを受けているからね」

  • 6月14日楽天戦 (6/15)

     ◇楽天―広島1回戦(楽天1勝、18時00分、楽天生命パーク宮城、26441人)

  • 6月14日楽天戦 床田・薮田散々7被弾 ショック「野球を始めてから一番」 (6/15)

     耳をふさぎたいほど悲痛な打音が響く。仙台の夜空に何度も、何度も。床田は涙を拭き、薮田はぼうぜんと球道を追う。無残な7被弾で11失点。連敗ストップへの希望は、ゲーム序盤にかき消された。

  • 6月14日楽天戦 遠藤、2回無失点 (6/15)

     大敗の中、3番手遠藤の快投が救いだった。毎回の11失点を重ねた後の六回からマウンドへ。「大差がついていたし、相手もフルスイングしていたので、しっかり強い球を投げようと思った」と最速147キロの直球を...