カープ

成績

  • 9月26日DeNA戦 2点先制後 打線は沈黙 (9/26)

     2点を先制した打線の勢いは二回以降、一気にしぼんだ。

  • 9月25日DeNA戦 田中、援護の2ラン (9/25)

     田中が2ランを放ち、床田を援護した。

  • 9月23日巨人戦 ピレラ、意地の10号2ラン (9/23)

     九回、ピレラが意地の10号2ランを放った。1死一塁、真ん中に来た直球を「しっかり自分のスイングで捉えることができた」と強振。3年ぶりの完投勝利を狙った田口を、マウンドから引きずり降ろした。

  • 【ダッグアウト】9月22日巨人戦 (9/22)

     広島・松山(九回1死一塁から左前へ同点打)「初球から積極的にいった。(スタートを切っていた一塁走者の曽根)海成がよく走ってくれた。同点に追い付いて良かった」

  • 【ダッグアウト】9月20日ヤクルト戦 (9/20)

     広島・佐々岡監督(九回に鈴木と松山に代走を出した采配について)「連戦が続いているので、いろんなことを考慮して1イニングでも休ませたいと思っている。九回はみんなが粘り強くつないでくれた。明日につながる...

  • 【ダッグアウト】9月19日ヤクルト戦 (9/19)

     広島・佐々岡監督(森下の投球を評価)「粘り強く投げてくれた。ルーキーだが、試合をつくって勝つチャンスを与えてくれている。2桁勝利もあるが、一つずつ白星を積み重ねていってほしい」

  • 【ダッグアウト】9月18日ヤクルト戦 (9/18)

     広島・沢崎投手コーチ(中継ぎ陣もヤクルト打線を止められず、今季ワーストの14失点)「登板間隔が空いたりして難しいのはあるが、結果を出していかないと生き残れない世界。やってもらうしかない」

  • 【ダッグアウト】9月16日中日戦 (9/16)

     広島・松山(四回無死一塁で8月7日以来の本塁打となる4号2ラン)「打ったのは直球。良い反応で捉え、しっかり押し込むことができた。追加点になって良かった」

  • 【ダッグアウト】9月15日中日戦 (9/15)

     広島・佐々岡監督(一回に大野雄を攻略。連敗は3でストップ)「先頭が出てしっかりつないで誠也が打って、いい攻撃ができた。勝つことがチームにとって良い薬になる。しっかり借金を返していくことがまず目標」

  • 9月12日阪神戦 (9/12)

     ◇阪神―広島16回戦(阪神9勝5敗2分け、14時00分、甲子園、4958人)

カープ アクセスランキング

  • 集計中です