カープ

成績

  • 4月1日阪神戦 西川、右脚痛める 八回に途中交代 (4/1)

     広島の西川龍馬外野手(26)が1日の阪神戦(マツダ)の八回、三ゴロで一塁へ走った際、一塁手と交錯し、右脚を痛めた。

  • 4月1日阪神戦 コルニエル、150キロ以上連発 (4/1)

     開幕前に支配下選手となったコルニエルが、デビュー戦で150キロ以上を連発した。2―6の九回に登板し、無失点。「打者を攻めることを一番に考えた。マツダスタジアムのマウンドは結構投げやすかった」と笑顔だ...

  • 【ダッグアウト】4月1日阪神戦 (4/1)

     広島・佐々岡監督(6回6失点の中村祐について)「打たれた球は高い。祐太のようなタイプは切れと制球で低めを突いていかないとなかなかね」

  • 3月31日阪神戦 (3/31)

     ◇広島―阪神2回戦(広島2勝、18時00分、マツダスタジアム、16046人)

  • 3月31日阪神戦 待ってたクロン一発 決勝弾「最高の当たり」 (3/31)

     乾いた衝突音が、やっとクロンのバットから放たれた。「初ホームランを広島のファンの前で打てて良かった。チームメートとあの瞬間を祝えたことがうれしい」。首脳陣、ファン、そして何より自分自身が待ち望んでい...

  • 3月31日阪神戦 床田が好投、今季初勝利 自ら適時打も (3/31)

     先発床田が6回2失点の好投で、今季初勝利を挙げた。

  • 3月31日阪神戦 大道、球団2人目の初登板初ホールド (3/31)

     大道が初登板を果たした。4―2の八回にマウンドに上がり、無失点。新人では27日の森浦に続き、球団史上2人目となる初登板初ホールドを記録した。「今まで携わった人への感謝の気持ちでいっぱい」と語った。

  • 【ダッグアウト】3月31日阪神戦 (3/31)

     広島・鈴木(0―0の三回2死一、二塁で中前へ先制適時打を放つ)「打ったのは直球。2死から菊さん(菊池)と(西川)龍馬がつないでチャンスをつくってくれたので、走者をかえすことができて良かった」

  • 3月31日阪神戦 首位浮上 新戦力が奮闘 (3/31)

    【広島4―2阪神】(31日、マツダ) 広島東洋カープが4―2で阪神を下し、3勝1敗1分けで首位に浮上した。六回、クロンの来日初本塁打が決勝点。投手は先発床田寛樹が6回2失点の粘りの投球を見せた。八回は...

  • 3月30日阪神戦 (3/30)

     ◇広島―阪神1回戦(広島1勝、18時00分、マツダスタジアム、16078人)