カープ

話題

  • 黒田博樹さん、引退の石原「安心感与える捕手だった」 (10/16)

     石原とともにプレーした広島OBの黒田博樹さんと新井貴浩さんが、引退を惜しんだ。 黒田さんは何度もバッテリーを組み、その存在感の大きさを感じたという。「サイン交換の指先一つでこちらに安心感を与える捕手...

  • 石原引退「ファンが勇気と力与えてくれた」 マツダスタジアムで記者会見 (10/16)

     今季限りでの現役引退を発表していた広島の石原慶幸捕手(41)が16日、広島市南区のマツダスタジアムで記者会見した。「チームの力になれていないのであれば引退しないといけないと思っていた。ファンのみなさ...

  • 2年目田中法が初昇格 野村を登録抹消 (10/16)

     広島の野村祐輔投手(31)が16日、出場選手登録を抹消された。15日の巨人21回戦(東京ドーム)で2回を投げ終えて降板。松原チーフトレーナーが「コンディション不良があった」と説明していた。 代わって...

  • 【きょうは何の日】1980年10月17日 (10/16)

     新幹線内でリーグ2連覇が決まった。甲子園のデーゲームで阪神に勝ち、広島への車中で2位ヤクルトが敗れた。当時、セの連覇は巨人以外で初めてだった。

  • 【きょうは何の日】1977年10月16日 (10/15)

     高橋里志が完投で20勝目を挙げ、4年連続で最多勝を輩出した。金城基泰、外木場義郎、池谷公二郎に続き、日替わりならぬ年替わり。「投手王国」を築く。

  • マツスタ飲食店の混雑も「カーチカチ!」で速報 (10/14)

     広島東洋カープの試合速報や写真、ラジオ中継などを楽しむことができる球団公式アプリ「カーチカチ!」で16日から、マツダスタジアム(広島市南区)内の飲食店の混雑状況を知らせるサービスが始まる。 アプリト...

  • 【きょうは何の日】1975年10月15日 (10/14)

     悲願の初優勝を遂げた。後楽園で巨人に4―0、古葉竹識監督が宙を舞った。被爆地の希望として芽吹いて苦節26年目、強じんな雑草が大輪の花を咲かせた。

  • 【写真特集】サヨナラ男よ、さようなら 石原が今季限り現役引退 (10/13)

     広島東洋カープの石原慶幸捕手(41)が今季限りで現役引退を決めた。カープ一筋19年の野球人生で通算1619試合に出場。捕手として巧みなインサイドワークと捕球技術で球団歴代1位、リーグでも7位となる1...

  • 【きょうは何の日】2006年10月14日 (10/13)

     国内フリーエージェント(FA)権を得た黒田博樹の残留を願い、ファンが広島市民球場の右翼席を赤く染めた。横断幕で「これからも…」と思いを伝える。

  • グラウンド去る意外性の男 傷心の後輩思いやる優しさ (10/12)

     9月2日の大野屋内総合練習場でのことだった。1週間前に尋常ではない転び方をした左脚の状態を尋ねると、意外な返事が返ってきた。「生まれたての子鹿みたいやったやろ」。心身ともに傷ついていても、冗談で場を...