カープ

話題

  • 大道、力投型フォーム披露し55球 (2/1)

     ドラフト3位新人の大道が、佐々岡監督から熱視線を受けた。ブルペンに入ると、マウンドの後方に立つ指揮官から1球ごとに声を掛けられた。「今のはいいぞ、などと言っていただいた。一人で淡々と投げるつもりだっ...

  • 投手は救援陣の立て直し 野手はケース打撃の徹底 (1/31)

     広島は1カ月に及ぶ春季キャンプで、課題の克服を目指す。投手は救援陣の整備、打者は右打ちなど状況に応じた打撃の徹底だ。就任2年目の逆襲を狙う佐々岡監督は「レギュラーとそうでない選手、自分の立ち位置が分...

  • 「後がない」中村奨、甘さ捨て沖縄へ 巨人・小林との自主トレで気付き (1/30)

     広島の中村奨が甘えを捨てる。地元の星として期待を背負って入団し、今季が4年目。「後がない。守備だけじゃなく、脚を含めた総合力でアピールできるように。食らい付いていく」。2年連続1軍キャンプスタートを...

  • 野村、順調に回復 2年ぶりの開幕ローテーション入り目指す (1/29)

     昨年10月に右鎖骨下静脈の血栓症除去手術を受けた野村が順調な回復ぶりを見せた。29日に大野屋内総合練習場での合同自主トレーニングに合流。「(春季キャンプ初日からブルペンに)入れる状態」と明るい表情で...

  • 新人3投手、1軍組に合流 沖縄入りへ準備 (1/29)

     廿日市市の大野屋内総合練習場でトレーニングしていたドラフト1〜3位の新人3投手が29日、マツダスタジアムで1軍組に合流した。トレーナーから付きっきりで強化メニューを教わったり、キャッチボールをしたり...

  • 安部、再起目指し汗 3軍で調整「焦るが、焦らない」 (1/28)

     安部が再起を目指している。昨年10月に左膝の状態が悪化して戦線離脱。昨季は26試合の出場、打率1割8分4厘にとどまった。「何もすることができない状態で、プロ野球選手失格と感じた」と明かす。

  • 堂林、昨季17失策反省し送球練習に力 (1/27)

     三塁定着を目指す堂林が、守備力アップを期す。沖縄市での自主トレーニングを終え、キャンプに向けてマツダスタジアムで調整中。「暖かいところでしっかり球を投げ、送球の練習に時間を充てた」と、17失策した昨...

  • 森下、マエケンと交流 「球種の握り聞いた」 (1/26)

     2年目の春季キャンプに向け、広島の森下が26日、マツダスタジアムの屋内練習場でのトレーニングに合流した。6日から24日まで沖縄市で鈴木や堂林らと合同練習を積んでおり、動きは軽快そのもの。「しっかりと...

  • 新人王の森下、成長実感 2度目のキャンプに「しっかり投げていく」 (1/26)

     広島東洋カープの森下暢仁投手が26日、広島市南区のマツダスタジアムに隣接する屋内練習場で自主トレーニングを公開した。30メートルのキャッチボールや、軽快な足取りでランニングをこなした。沖縄でともに練...

  • 9年目鈴木「今まで通り」 優勝できればいい (1/25)

     広島の野手キャプテンを務める鈴木が、自然体で9年目のシーズンに臨む。25日、マツダスタジアムに隣接する屋内練習場での合同自主トレーニングに合流。「何も変えるつもりはない。普通に今まで通りやりたい」。...