カープ

話題

  • クロンが適時打「追加点につながり良かったよ」 (5/2)

    【阪神―広島】(2日、甲子園)

  • 【きょうは何の日】1975年5月3日 (5/2)

     古葉竹識コーチが10代目の監督に就任した。「南海で優勝した時、この感激を広島のファンに味わってもらいたい…と考えた」。ルーツ前監督は涙顔で米国へ帰った。

  • 菊池、執念のヘッドスライディングで勝ち越し点 (5/2)

    【阪神―広島】(2日、甲子園) 広島東洋カープの菊池涼介の執念のヘッドスライディングで勝ち越し点を奪った。 1―1の四回1死満塁。併殺コースの遊ゴロで一塁へ頭から滑り込んだ。判定はセーフとなり三塁走者...

  • 鈴木、110打席ぶり適時打 (5/2)

    【阪神―広島】(2日、甲子園) 広島東洋カープの鈴木誠也が110打席ぶりとなる適時打を放ち、先制点をもたらした。 三回1死二塁、1ボール1ストライクからガンケルが投じた内角の145キロをコンパクトにス...

  • 羽月バント安打3本、ヒット生む俊足 (5/1)

     広島の羽月が持ち前の機動力で、存在感を高めている。盗塁数はチームトップタイの4。三回表終了時で降雨ノーゲームとなった1日の阪神戦(甲子園)でも「2番・三塁」で先発し、佐々岡監督は「2番でいい仕事をし...

  • 高橋昂、ノーゲームもったいない好投 (5/1)

     高橋昂は2回を打者6人で抑える完璧な投球を見せた。「(1軍昇格後の)3試合で一番いい球を投げられた」。二回に佐藤輝を見逃し三振に仕留めた145キロは、最大の長所と自認する「力感なく(威力のある)球を...

  • 【きょうは何の日】1971年5月2日 (5/1)

     佐伯和司がプロ初勝利を完投で飾った。地元出身の新人が阪神戦に先発、ラジオで聞いたファンが続々と広島市民球場へ。異例のお立ち台が設けられ、歓声に応えた。

  • 野村、2日の阪神戦で先発 今季初勝利へ「しっかり打ち取る」 (5/1)

     広島の野村が、2日の阪神戦(甲子園)に予告先発する。「長打力のある打者が多いし、機動力のあるチーム。先頭走者を出すと、いろいろな作戦をされるので、しっかりと打ち取っていきたい」と力を込めた。

  • 田中、復調の兆し フリー打撃で鋭い打球、守備も軽快 (5/1)

    【阪神―広島】(1日、甲子園) 広島東洋カープの田中広輔が、復調の兆しを見せている。この日の試合前練習のフリー打撃で、逆方向へ鋭い打球を連発。守備でも軽快な動きを見せていた。 4月30日の阪神戦では、...

  • 甲子園で今季初得点、26イニング目 (4/30)

     広島は30日、甲子園での阪神戦で同球場26イニング目で今季初得点を挙げた。 0―4の八回1死、クロンが代打で出場。1ストライクから外角低めのカーブをジャストミートし、左越えへ3号ソロを放った。さたに...