カープ

話題

  • 外国人4投手・2野手固まる 先発・救援・長距離砲の3選手獲得 (12/6)

     広島の来季の外国人選手の陣容が固まった。先発、救援、長距離砲とチームの補強ポイントで新たに3選手を獲得。一方でジョンソン、ピレラらとの契約を更新せず、投手4、野手2で来季の開幕を見据える。

  • 【きょうは何の日】1980年12月7日 (12/6)

     米マイナーで武者修行した元巨人の小川邦和と契約した。広島・尾道商高で選抜大会準優勝の横手右腕。中継ぎで3年間プレーし、メキシコリーグへと渡る。

  • 森下、勝負強さ光る 4番打者の被打率1割7分【カープデータ分析】 (12/5)

     広島は今季、9年ぶりとなる5位に沈み、2年連続のBクラスに終わった。主力選手の成績を詳細に分析すると、それぞれの長所や課題が見えてくる。埋もれている数字を掘り起こし、チームが低迷する原因や浮上へのヒ...

  • 岡田、尻の強化に精 「使える筋肉にする」 (12/5)

     広島の岡田が尻の強化に精を出している。「(踏み出す左脚の)着地の時、膝や太ももではなくお尻で受け止められるように。そうすれば制球も球速も安定してくると思う」と復活への活路とする。

  • 【きょうは何の日】2008年12月6日 (12/5)

     広島市民球場の惜別企画、OBオールスターゲームが開かれた。懐かしの59選手へ2万8千人の声援。高橋慶彦は「僕にとっての引退試合」とはしゃいだ。

  • 九里や羽月ら5選手が更改 (12/4)

     広島の契約更改交渉が4日、広島市南区の球団事務所などであり、5選手が臨んだ。

  • 「本当にいい評価」 九里、重みかみしめ (12/4)

     九里は1500万円増の重みをかみしめた。「このご時世で難しいシーズンでもあったが、本当にいい評価をしてくれた」。7年目で初の規定投球回到達となる130回2/3。防御率も2・96とステップアップの1年...

  • 盛り上げ役にも評価? 羽月はにかむ (12/4)

     200万円増となった羽月は「2年目にしてはよくやってくれたと言ってもらった。来年も頑張ろうと思った」と襟を正した。

  • 【きょうは何の日】1994年12月5日 (12/4)

     球団で初めてフリーエージェント(FA)移籍した川口和久が、巨人と正式契約した。巨人戦33勝は現役最多。長嶋茂雄監督は「もう彼に負けることはない」

  • 九里、1500万円増の8700万円で更改 「来季は170イニング目指す」 (12/4)

     広島の九里亜蓮投手(29)が4日、広島市南区の球団事務所で契約交渉に臨み、1500万円増の8700万円で更改した。 今季は初めて規定投球回数に達し、8勝6敗、防御率2・96。セットポジションで投げ始...