カープ

話題

  • 1軍合流決定の磯村「準備していた」 (2/4)

     1軍の沖縄春季キャンプ合流が決まった磯村は「いつ呼ばれてもいいように準備していた」と表情を引き締めた。

  • 磯村、初の早出練習に汗 1軍争い「負けないように」 (2/4)

     広島の磯村が4日、2軍の日南春季キャンプで初めて早出練習に臨んだ。 植田2軍バッテリーコーチとマンツーマンで捕球練習。ショートバウンドする球に対し、左右に動きながら膝を地面につけて止める動きを繰り返...

  • 坂倉が1軍キャンプ離脱 (2/4)

     広島の坂倉将吾捕手が4日、沖縄市での1軍キャンプを離脱することが決まった。3日の練習中に下半身を痛めた。佐々岡監督が「そこまでひどくはないと思う。無理をする時期ではない。まずは治すことに専念させたい...

  • 島内、フリー打撃で強気の投球 (2/4)

     広島の沖縄春季キャンプで、島内がフリー打撃に登板し、チーム方針通りの強気の投球を披露した。

  • ドラ1栗林、変化球を解禁「集中できた」 (2/4)

     ドラフト1位の栗林が2度目のブルペンで変化球を解禁。直球にカーブとカットボールを交えて44球を投げ、「全てに集中できた。カーブはいい感じだった」と振り返った。

  • 鈴木「何か変えないと突き抜けない」 新打撃フォーム、柵越え続々 (2/4)

     広島の沖縄春季キャンプで、鈴木が新しい打ち方に挑戦している。これまでのボールを上からたたくダウンスイングから、レベルスイングへ。構えた時、軸足となる右脚にほとんどの体重をかけ、スイング時には左脚を地...

  • 直球の威力向上と内角攻め 投手陣、強気の投球へ (2/3)

     投手陣が強気の投球をテーマにしている。求めるのは、直球の威力向上と内角攻め。横山投手コーチは「昨季は内角に投げきれなかった面があった。覚悟を持ってやっていきたい」と力を込める。

  • 3年目の正随、実戦形式の打撃練習で本塁打 (2/3)

     投手と野手が対戦した実戦形式の打撃練習で、3年目の正随がただ一人、本塁打を放った。

  • 西川、別メニューで調整 「とにかく焦らず、治していきたい」 (2/3)

     昨秋、右足を手術した西川が、日南春季キャンプで別メニュー調整を続けている。「順調には来ている。ある程度、強度も上げていく」と淡々と語った。

  • 坂倉、脚痛め病院で検査 (2/3)

     広島の坂倉将吾捕手が3日、沖縄市での春季キャンプのベースランニング中に脚を痛め、トレーナーとともにベンチ裏に下がった。練習を早退し、沖縄市内の病院で検査を受けた。病院に同行した松原チーフトレーナーは...