カープ

話題

  • 新人小林、初のブルペン入り 直球中心に40球 (2/2)

     ドラフト4位新人の小林が、2軍の日南春季キャンプで初めてブルペン入りした。直球を中心に40球。「少し緊張して抜け気味だったけど、修正していい球もあった」と初々しく振り返った。

  • 盗塁練習に「体内時計」の意識 (2/2)

     野手陣が「体内時計」の意識を盗塁練習に取り入れた。

  • 九里、ユーチューブで学ぶ 手応えの120球 (2/2)

     キャンプ初日は1軍投手陣で唯一、投球練習をしなかった九里が2日、ブルペンに入った。120球を投げ「昨年のこの時期よりもしっかりと強い球を投げられている」と手応えを口にした。 カーブを40球近く投げた...

  • ドラ3大道、充実の60球 会沢「いい球が来ていた」 (2/2)

     ドラフト3位の大道が2日、キャンプ初日から2日連続でブルペン入りした。直球を軸に決め球のカットボール、スライダー、チェンジアップを交えて60球。「体が軽かったので、連続でブルペン入りした。昨日より良...

  • 中崎、再起へ投げ込み 元守護神アピール必死 (2/2)

     広島の中崎が日南春季キャンプで2日連続でブルペン入りし、60球を投げ込んだ。「けが明けでもあるし、しっかり投げられるように」。昨年9月に右上腕を手術した元守護神はアピールに必死だ。 セットポジション...

  • 2軍、日南キャンプ開始 大瀬良・西川・小園らが参加 (2/1)

     広島の2軍は1日、宮崎県日南市で春季キャンプを始めた。3年目の小園ら若手に加え、手術明けの大瀬良、西川ら計35選手が参加。午前9時半からランニングをして始動した。 投手陣はキャッチボールの後、大瀬良...

  • カープ1軍キャンプイン 異例の無観客 (2/1)

     広島東洋カープの1軍春季キャンプが1日、沖縄市のコザしんきんスタジアムで始まった。新型コロナウイルスウイルスの感染拡大を受け、無観客での実施。ファンの歓声が聞こえない異例のキャンプインとなった。 午...

  • 河田ヘッドコーチ、田中と菊池を熱血指導 「チーム打撃考えて練習を」 (2/1)

     復帰した河田ヘッドコーチがキャンプ初日、田中と菊池に意識改革を求めた。「おまえたちが見本。一日一回、チーム打撃を考えて練習してくれと伝えた」。2人を居残り練習へと誘い、バスターや進塁打を熱血指導。チ...

  • 【こぼれ球】九里、がむしゃらさ一辺倒から脱皮 初日は黙々と体力強化 (2/1)

     異例の光景だった。沖縄キャンプ初日、九里は17人の投手のうち、ただ一人ブルペン入りしなかった。昨季までは球数を重ね、肩をつくった右腕は「プロ入り後、初です」。順番に投球練習へ向かう仲間を横目に黙々と...

  • 大道、力投型フォーム披露し55球 (2/1)

     ドラフト3位新人の大道が、佐々岡監督から熱視線を受けた。ブルペンに入ると、マウンドの後方に立つ指揮官から1球ごとに声を掛けられた。「今のはいいぞ、などと言っていただいた。一人で淡々と投げるつもりだっ...