カープ

赤ヘル24時

  • 玉村、本拠地初勝利 まぶしい笑顔とプロの壁 (7/6)

     2日の阪神戦で本拠地初勝利を挙げた玉村のヒーローインタビュー。「うれしいです」と見せた笑顔が、まぶしく映った。プロの壁に、ぼうぜんとする姿を見たことがあるからだ。 公式戦デビューした昨年11月1日の...

  • コルニエル「大瀬良投手のように」 (7/2)

     コルニエルは練習生から育成選手になったばかりの昨秋、ある抱負を口にしていた。「大瀬良投手のようになりたい」。異国の地で一歩を踏み出したドミニカンには、制球力も力強さも優しさも兼ね備えたエースの姿がま...

  • 大道が父と祖父へ 初勝利のプレゼント (6/29)

     大道は親孝行である。父の日は「肩凝りがしないように」とチタンのネックレスを父貴志さんと祖父直行さんにプレゼント。「学生のころはお金がなく余裕がなかったが、今回は贈りました」と照れた。 家族の前ではよ...

  • 黒田・菊池と並ぶ、栗林の記念プレート 「すごい所に」 (6/25)

     「すごい所に入れさせてもらえたな」。栗林は驚きを隠せなかった。新人のデビューからの連続試合無失点記録を記念するプレートが23日、マツダスタジアムに設置された。黒田の日米通算200勝と、菊池の二塁手の...

  • 福井出身の玉村、2勝目挙げ越前ガニに負けないVサインを (6/22)

     「地元で取れて全国でも有名な越前ガニも一緒の赤なので、その赤に負けない投手になりたい」。そうユニークな誓いを立てたのは2年前の12月。あれから月日が流れ、福井県越前町出身の玉村がまずは初勝利を挙げた...

  • 若ゴイたちのほっこり掛け合い (6/18)

     ドラマのようだった。連敗が8で止まった15日の西武戦。「こうた」「うぐさん」と呼び合う2人が観衆の熱いまなざしを浴びた。 同点の八回2死、林が「絶対にうぐさんに回す」と右前打。代走が送られ、ベンチか...

  • 佐々岡VS工藤 指揮官初対戦は痛み分け (6/11)

     通算138勝106セーブを挙げた佐々岡監督は現役時代、通算224勝のソフトバンクの工藤監督に勝てなかった。1991年の西武との日本シリーズで3試合に先発し1勝2敗。2敗は工藤監督に投げ負け、日本一も...

  • 相手ベンチにかつての師 (6/8)

     若ゴイが1軍の舞台で躍動している。林は打撃でアピールし7試合連続でスタメン出場。小園も羽月も、主力級に成長。宇草は5日に田中将(楽天)からプロ1号を放った。中村奨も先発機会が増えてきた。 これらの選...

  • 楽天3連戦 中村奨に「怪物」対決期待 (6/4)

     中村奨はグラウンドを所狭しと動き回っている。ある日の試合前練習。三塁ファウルゾーンで捕手練習をしたと思ったら、急いで右翼に向かってノックを受けた。その後は走塁練習と打撃練習。そのままロッカールームに...

  • 林、千葉でつかんだ感覚 魔法ではない (6/1)

     以前、東出2軍打撃コーチに、左打ちには2種類いると聞いた。生まれつき左利きの選手と、本来は右利きで、のちに左を習得した選手。後者は「不器用なタイプが多い」。その典型例が、林だという。 智弁和歌山高で...