カープ

山崎隆造のワイドアングル

  • <日本シリーズ特別編>まだチャンスはある (11/3)

     広島がヤフオクドームで3連敗を喫した。いずれも拮抗(きっこう)した戦いだった。力の差、勝敗の差を見つけるのは難しい。一つ言えるのは、相手の一方的な流れにはなっていないということ。まだチャンスはある。

  • <日本シリーズ特別編>DH、使い方にも注目 (10/30)

     広島OBで野球解説者の山崎隆造氏に特別編として日本シリーズを分析してもらった。

  • 日本シリーズ 序盤に流れをつかみたい (10/27)

     広島がソフトバンクと戦う日本シリーズを楽しみにしている。相手はここ5年で4度目の日本シリーズとなる常勝軍団だ。シーズンでは、けが人が多く、2位に終わったが、最後は選手層の分厚さでこの舞台へと勝ち上が...

  • 丸と鈴木 2トップ、異なるスタイル (10/2)

     今季の広島の3、4番は最強のコンビだ。丸が打率3割1分3厘、38本塁打、鈴木が打率3割2分3厘、30本塁打。数字は双璧だが、2人の打撃スタイルは大きく異なる。丸は「完成品に近い」、鈴木は「未完の大器...

  • 下位起用の田中 結果への固執は厳禁 (8/28)

     広島の8月は13勝9敗1分けで、すでに月間の勝率5割以上を決めている。今の野手陣は本当に夏バテ知らず。たくましいね。鈴木は今月に入って11本塁打。丸や菊池には尋ねたことがあるけれど、苦手どころか「夏...

  • 3連覇への鍵は 頼れるベテランの経験 (7/24)

     巨人に3連勝した。リーグ3連覇に向かって突き進む中、ベテランがチームの欠かせぬピースになれるのか。注目したい。

  • 足のスランプ 走る姿勢を再確認しよう (6/26)

     足にスランプはある。今季の広島がそうだろう。チーム盗塁数36は、昨季同時期の52を大きく下回る。昨季は常に7割を超えていた成功率も、6割5分5厘と物足りない。走れなくなっている。

  • 主力補う若手 野間・大瀬良、力み消えた (5/29)

     ここまでの戦いは上出来と言える。新井、鈴木、丸と主力にアクシデントが続いた中で、彼らに代わる選手が出てくる好循環がある。特に野間。丸のリタイアは大きな痛手だったが、その期間が本人にもチームにもプラス...

  • まずまずの発進 セ最多90与四球は気掛かり (4/24)

     故障者などがいて理想とする戦力が整っていない中、3連覇へまずまずのスタートを切った。現状で投打とも踏ん張っているが、リーグ最多の90与四球は気になるところだ。特に岡田や大瀬良、先発から外れた薮田が多...

  • 戦力分析 投打で充実、順位予想1位 (3/29)

     オープン戦は3勝9敗2分け。中には不調だった選手もいたが、投打とも他球団の脅威となる顔ぶれがそろっている。戦力的に充実しているのは間違いない。順位予想でも1位に挙げる。