カープ

話題

  • 九里や羽月ら5選手が更改 (12/4)

     広島の契約更改交渉が4日、広島市南区の球団事務所などであり、5選手が臨んだ。

  • 「本当にいい評価」 九里、重みかみしめ (12/4)

     九里は1500万円増の重みをかみしめた。「このご時世で難しいシーズンでもあったが、本当にいい評価をしてくれた」。7年目で初の規定投球回到達となる130回2/3。防御率も2・96とステップアップの1年...

  • 盛り上げ役にも評価? 羽月はにかむ (12/4)

     200万円増となった羽月は「2年目にしてはよくやってくれたと言ってもらった。来年も頑張ろうと思った」と襟を正した。

  • 【きょうは何の日】1994年12月5日 (12/4)

     球団で初めてフリーエージェント(FA)移籍した川口和久が、巨人と正式契約した。巨人戦33勝は現役最多。長嶋茂雄監督は「もう彼に負けることはない」

  • 九里、1500万円増の8700万円で更改 「来季は170イニング目指す」 (12/4)

     広島の九里亜蓮投手(29)が4日、広島市南区の球団事務所で契約交渉に臨み、1500万円増の8700万円で更改した。 今季は初めて規定投球回数に達し、8勝6敗、防御率2・96。セットポジションで投げ始...

  • 羽月、200万円増の700万円でサイン 盛り上げ役としても存在感発揮 (12/4)

     広島の羽月隆太郎内野手(20)が4日、廿日市市の大野屋内総合練習場で契約更改交渉に臨み、200万円増の700万円でサインした。「そんなに上がると思っていなかった。また来年も頑張ろうと思った。上がった...

  • 反省・収穫・再起…決意新たに 2年連続Bクラスで更改「厳冬」 (12/4)

     ▽甘い1球で試合変わる/森下は最高の見本/来年駄目だったら プロ野球は各球団で来季の契約更改交渉がまっただ中。広島は控え選手から交渉がスタートし、2年連続Bクラスとなった今年は例年以上に20%を超え...

  • 西川・小園ら6選手が更改 (12/3)

     広島の契約更改交渉が3日、広島市南区の球団事務所などであり、6選手が更改した。

  • 西川、初の減俸に悔しさ (12/3)

     5年目で初の減俸となった西川の表情には悔しさがあふれていた。「野球をやった感があまりない。いいイメージが全くない。けがとの闘い。そんな一年だった」。交渉時間はわずか12分。不完全燃焼に終わった今季を...

  • 小園「広輔さん追い抜けるよう頑張る」 (12/3)

     小園は200万円のダウンをしっかりと受け止めた。「悔しい一年だった。来季は絶対に1軍で活躍できるよう巻き返したい」と力を込めた。