カープ

【第5部 言葉の力】<3>引退 満身創痍、ケアも限界

2016/12/27
今季最短の4回で降板したDeNA戦のマウンドで苦渋の表情を浮かべる黒田(5月7日)

今季最短の4回で降板したDeNA戦のマウンドで苦渋の表情を浮かべる黒田(5月7日)

 試合中、「黒田、頑張れ」という声援がよく聞こえた。ありがたいと思うと同時に、どこか心苦しい思いもあった。「もうこれ以上、頑張れないよ」。心の中ではそう叫んでいた。満身創痍(そうい)だった。(2016年10月31日の引退手記)
(ここまで 113文字/記事全文 1037文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

黒田物語の最新記事
一覧

  • 集計中です